アイルトン・タニのBlog

これからも地域の皆様にお役に立てますよう お客様に喜んでいただけるサービスや商品をご提供 していきたいと思っております。 「すべてはお客様の満足のために」 がんばります。

1968 FORD MUSTANG GT390 ブリット

フォードが日本撤退

今度はクライスターも撤退を決めまして

日本市場でのアメリカ車ってなかなか厳しさを感じますが

どんな時代でもぶれずにアメリカ車一筋のお客様は

弊社にはたくさんいらっしゃいます

今日はそんなアメリカ車好きの方へ



1968年 FORD MUSTANG GT390 ブリット

レストア済

オーナーの方のこだわりが有る無しや価値観の違い

そんなことで、同じ「レストア済」というコメントも

それぞれなので気を付けないといけません

昔「New paint !」ということで買い付けに行くと

私の目からはどう見ても「Old paint」なんですが

いつペイントしたのか聞くと「5年前にペイントした」 

その人にとっては5年くらいだとまだNew paintなんです

さて、このブリット仕様ですが

エンジンはOH後、約7000マイルなフレッシュエンジン

下回りも下処理もしっかりと行われているようで

バリバリのショウコンディションというものではありませんが

なかなかいい雰囲気のブリット仕様ではないでしょうか

29082401

29082402

28082403

28082404

28082405

28082406
  1. 2017/08/24(木) 15:13:41|
  2. アメリカ車

1974 LOTUS EUROPA SP

先日アメリカからあったオファーは「サーキットの狼」ロータス ヨーロッパです

1974年 ロータス ヨーロッパ SP

モナコホワイトにオートミールのコンビネーション
走行距離は47600マイル なので 約76000キロ

最近程度のいいものが本当に少なくなりました

ご興味のある方は是非お問い合わせください

29082201

29082203

29082202

29082204

29082205

29082206

29082207

29082208

29082209

29082210
  1. 2017/08/22(火) 16:46:03|
  2. ロータス

カマロ

カマロがずいぶん良くなりました
2018年モデルの正規ものは
年末にはデリバリーが始まります

1986年8月21歳の時にアメリカへ渡り
カリフォルニアのフレズノでの生活が始り
その9月にカマロZ28を乗る機会があり
それが私にとっての初カマロでした

ホームステイ先のメアリーさんの愛車はオールズモービル
たぶんカトラスクーペだったと思いますが
とてもドアが長くて
普通2ドアの車の後部座席に乗り降りする時は
フロントシートを前に倒すわけですが
ドアが長いから後部座席へは
フロントシートを倒さずそのまま乗れちゃったりしてました

そんなことはどうでもいいのですが

カマロに最初に乗ったのは
9月から学校が始まって
仲良くなった友人のカマロZ28 4速MT
1982年か83年くらいかな?

その時体感したパワーとトルク
感動的でした

あれからもう30年

今度のカマロは評判いいですね

写真はZL1 
ちなみに650hp 0-100が3.5秒です

29081905

29081906

29081907


  1. 2017/08/19(土) 16:16:35|
  2. アメリカ車

スプリント納車

昨年発表され、今年に入ってから生産がスタートしたセブン スプリント

ロータスがセブンをリリースしたのが1957年

そして今年が2017 60周年を記念して発表され

日本には60台限定で輸入されます

そして先日最初の1台を納車させていただきました

29081901

8月はまだまだ暑い日が続きますが

早朝にちょこちょこ走っておられるようで 快調とのこと

徐々に気候も良くなると思いますので

楽しんでください

  1. 2017/08/08(火) 11:40:25|
  2. ケータハム