アイルトン・タニのBlog

これからも地域の皆様にお役に立てますよう お客様に喜んでいただけるサービスや商品をご提供 していきたいと思っております。 「すべてはお客様の満足のために」 がんばります。

1968 FORD MUSTANG GT390 ブリット

フォードが日本撤退

今度はクライスターも撤退を決めまして

日本市場でのアメリカ車ってなかなか厳しさを感じますが

どんな時代でもぶれずにアメリカ車一筋のお客様は

弊社にはたくさんいらっしゃいます

今日はそんなアメリカ車好きの方へ



1968年 FORD MUSTANG GT390 ブリット

レストア済

オーナーの方のこだわりが有る無しや価値観の違い

そんなことで、同じ「レストア済」というコメントも

それぞれなので気を付けないといけません

昔「New paint !」ということで買い付けに行くと

私の目からはどう見ても「Old paint」なんですが

いつペイントしたのか聞くと「5年前にペイントした」 

その人にとっては5年くらいだとまだNew paintなんです

さて、このブリット仕様ですが

エンジンはOH後、約7000マイルなフレッシュエンジン

下回りも下処理もしっかりと行われているようで

バリバリのショウコンディションというものではありませんが

なかなかいい雰囲気のブリット仕様ではないでしょうか

29082401

29082402

28082403

28082404

28082405

28082406
  1. 2017/08/24(木) 15:13:41|
  2. アメリカ車

カマロ

カマロがずいぶん良くなりました
2018年モデルの正規ものは
年末にはデリバリーが始まります

1986年8月21歳の時にアメリカへ渡り
カリフォルニアのフレズノでの生活が始り
その9月にカマロZ28を乗る機会があり
それが私にとっての初カマロでした

ホームステイ先のメアリーさんの愛車はオールズモービル
たぶんカトラスクーペだったと思いますが
とてもドアが長くて
普通2ドアの車の後部座席に乗り降りする時は
フロントシートを前に倒すわけですが
ドアが長いから後部座席へは
フロントシートを倒さずそのまま乗れちゃったりしてました

そんなことはどうでもいいのですが

カマロに最初に乗ったのは
9月から学校が始まって
仲良くなった友人のカマロZ28 4速MT
1982年か83年くらいかな?

その時体感したパワーとトルク
感動的でした

あれからもう30年

今度のカマロは評判いいですね

写真はZL1 
ちなみに650hp 0-100が3.5秒です

29081905

29081906

29081907


  1. 2017/08/19(土) 16:16:35|
  2. アメリカ車

現行マスタング スーパーチャージャー

楽しい車に乗ってますか?

人それぞれ好みがございますが

ドッカ~ン系はやっぱりアメリカV8でしょう!!

29052502

29052501

2台とも同じマスタングですが、違うタイプのコンプレッサーを装着されてます

サウンド・・・・・しびれます

アメリカ車は何と言ってもV8 サウンドとトルクとパワー

ドッカ~ン  アクセルを踏み、数秒は真顔の無言でその威力を確認する

  1. 2017/05/27(土) 13:52:18|
  2. アメリカ車

ショットガンマフラー

今日はこれからC6コルベットにショットガンマフターを装着です

安心してください

車検対応です

28111903

28111902

28111901

とてもジェントルなサウンドです


  1. 2016/11/19(土) 11:46:40|
  2. アメリカ車

ヘルキャット納車

エンジンスタートボタンを押し

エンジンが始動した瞬間、エンジンとエギゾーストのサウンドと振動を体に感じ、

自然にニヤついてしまう自分に気づき真顔に戻る。

進化し続ける自動車ですが、

日本的な進化と違いアメリカンマッスルカーの進化には

遊び心満載で心が躍ります。

このヘルキャットにはLAUNCH CONTROLが付いているのは流石!

とにかくワクワク感、半端なしです。


晴れ間は見られませんでしたが

なんとか路面はドライの状態で納車ができ

ほっとしております。

707馬力のヘルキャット、

WETな路面での走行は危険ですから。

ガッツーン、ググッ、ドッカーン

その速さや威力をどう言葉で表現できるか・・・・

エンジン・エギゾーストサウンドに酔うも良し

気合を入れてアクセルを踏み込むも良し


これからアメリカンマッスルを堪能してくださいませ。

Hellcat5

Hellcat3



271204①

271204③

271204②

271204④

271204⑤

  1. 2015/12/04(金) 22:12:40|
  2. アメリカ車

DODGE CHELLENGER SRT HELLCAT

Hellcat1

Hellcat2

Hellcat3

Hellcat4

Hellcat5

HELLCATが入荷しました

ご注文いただき、首を長くしてお待ちいただきましたお客様には

心より感謝申し上げます次第です

そしてアメリカで注文してもなかなか手に入らないHELLCAT

生産台数にも限りがある中で

アメリカでの爆発的な人気により

現地アメリカでもディーラーがHELLLCATの奪い合い

1ディーラーあたり、1台か2台くらいしかデリバリーされない状況で

現地で調達から搬送等々

入手にお世話になって皆様大変有難うございました

大袈裟では無く、ほんとうに大変な作業だったと思います

そんな、希少なHELLCAT

707Hpのサウンドは想像通りというか

スタートボタンを押しぶるんとかかると

1人でいると自然と笑顔になるエンジンサウンド

2人以上だとエンジンをかけた人がどや顔になるサウンド

まさにHEMI V8 OHVの頂点て感じです







  1. 2015/11/21(土) 22:03:00|
  2. アメリカ車

カマロ

271114f

今日はカマロの納車がありました

爽やかな好青年がオーナー様です

天気予報は雨でしたが納車の時は雨もあがって何よりでした

エンジョイしてください

全力てサポートさせていただきます

271114d

私とカマロとの最初の出会いは1986年8月

アメリカへ行った21歳の時に学校で知り合ったアメリカ人に乗せてもらったのが最初

1982年モデル、黄色のZ28のマニュアル 確か4速だったと記憶してます

衝撃というかその時感じた強烈なパワーとトルクは今でも覚えております

カマロやマスタングは中古車が殆どですがその当時は大学生が普通に乗っていました

カリフォルニアのフレズノってところにいたんですが

雨のほとんど降らないところだったのでコンバーチブルが人気でしたね

あれからいろんな車に乗ってきましたが

やっぱり個性ある車っていうのか

忘れられない車はたくさんありますが

カマロZ28もその一台ですね

271114a

今日はショウルームと外観の撮影

来月発売予定のLOTUSの雑誌用です

271114b

大阪からわざわざ広告代理店の方に来て頂き撮っていただきました

さて、どんな感じに仕上がるでしょうか・・・・・・


  1. 2015/11/14(土) 18:56:16|
  2. アメリカ車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカンフラッグシップカーと言えば

271107c

やっぱりこれでしょう!!

コルベットは私の中ではアメリカンフラッグシップカーです!!

勿論、シェルビーコブラ、バイパー、フォードGT等々

アメリカを代表する車はありますが

1953年発表以来、ず~~~~っとつくり続け、それも2ドア2シート

あっ、訂正 1983年モデルだけ生産ありませんでしたが

GMは、リーマンショックの時も、大赤字に陥っても、チャプターイレブンになっても

コルベットの生産は中止しなかった

やっぱりコルベットはアメリカの魂的な存在なんでしょう

欧州車もどんどん良くなり、日本車も勿論良くなり

もう強いアメリカ、50’sや60’sの力強さはありませんが

コルベットはアメリカの象徴ですね

271107d

271107e

このデジタルメーターなんかはまさにアメリカ的です

もともとデジタルが好きですよね


271107a

さあ、今日も大変お疲れさまでした


  1. 2015/11/07(土) 19:08:23|
  2. アメリカ車
次のページ